たるみ解消ガイド TOP → 食事でたるみを改善 毎日の食事

毎日の食事

たるみを食事だけで改善するのは難しいことですが、やはり続けると効果は違います。例えば、たるみを解消する食べ物として有名なのは、大豆イソフラボンです。1日に摂るべきイソフラボンの量は、40mgから50mgとされています。大豆イソフラボンは体内で女性ホルモンと同様の働きをしてくれるため、女性ホルモンのバランスが崩れ始める更年期の女性の方には強い味方となります。

ビタミンCもたるみ改善には有効とされています。ビタミンCはコラーゲンを生成するために必要な栄養素であり、それによって皮膚・粘膜を健康的に保つことが出来るのです。また、メラニン色素は紫外線によって痛んでしまうのですが、ビタミンCをよく摂取していると、痛むのをある程度は防止してくれます。ちなみにビタミンCは水溶性ビタミンという水に溶けるビタミンですので、過剰に摂取しても必要量以外は尿などと一緒に体外へと排出されるため、過剰症の心配がほとんど無いのも強みです。

たるみ防止に大事なのは、やはりコラーゲンです。しかしこのコラーゲンにも様々な種類があり、それぞれ材料や吸収率などが違います。ここでオススメするのは、魚などの海産物から抽出した安全性と吸収率が優秀な「マリンコラーゲン」と、低分子化して体内に浸透しやすくした「低分子コラーゲン」です。これらはサプリメントで良く見かけるものですので、コラーゲンを効率的に補給したい場合は利用してみましょう。もちろん、通常の食事などでコラーゲンを補給するのでも良いです。

食事でたるみを改善


レンタルドレスなら
http://www.rakuten.co.jp/rentalnana/

抱っこ紐
抱っこ紐・おんぶ紐ならおしゃれで機能的なsun&beach!